アナログ作業をデジタル化! 中小企業の生産性を上げるDX人材育成プログラムを無料開催

内閣府は令和3年度沖縄型産業中核人材育成事業の一環として、人材育成を目的とした「受発注デジタル化(中小企業共通EDI)による沖縄県DX先進県推進基盤人材プログラム」を9月から行います。

この「人材育成プログラム」では、国が進める「中小企業共通EDI」を主軸にして、中小企業の生産性を阻害するアナログな作業(紙・FAX)を根本から見直し、デジタル化する手法を実践的に学ぶことで、沖縄をDX先進県とするための基盤人材を育成します。

中小企業共通EDIとは
中小企業共通EDIは、中小企業取引に最適化された・標準化された、簡単・便利・低コストを目指した取引データの企業間交換の仕組み(EDI)です。平成28年度中小企業庁事業「次世代企業間データ連携調査事業」により策定され、その効果が検証されました。中小企業共通EDIの概要、紹介動画は以下のURLよりご覧いただけますので、応募の参考にしてください。
●中小企業共通EDIポータルサイト ⇒ こちらから

・募集定員:20名(受講料は無料)
・受付期間:2021年7月5日(月)~7月28日(水)
開催概要や詳細、申し込みについては、下記サイトよりご確認ください。

【サイトはこちら】
内閣府 令和3年度沖縄型産業中核人材育成事業「受発注デジタル化(中小企業共通EDI)による 沖縄県DX先進県推進基盤人材プログラム」応募概要

関連記事

  1. DXの先進事例!「令和2年度アジアITビジネス活性化推進事業」中間報告会(1/2)

  2. ResorTech AWARD2020 決定!!

  3. 【沖縄県】45社限定で最大30万円補助!Eコマース補助金のお知らせ

  4. 県内ITニュースアーカイブ

  5. 【募集開始】「アジアITビジネス活性化推進事業」補助事業

  6. 「巣ごもりDXステップ講座情報ナビ」のご紹介(経済産業省)

  7. 沖縄から上場するスタートアップを輩出!行動変容を促すプログラムを無料開催

  8. ResorTech 特別講演&特別対談  ≪オードリー・タン大臣 基調講演「デジタル・ソーシャル・イノベーション: 台湾ができること」≫  ≪タン大臣/玉城知事 特別対談「ニューノーマル時代の台湾・沖縄連携」≫

  9. 【沖縄県主催/無料】DXが必要な理由や導入事例、補助金情報などお得な情報セミナーを開催