ResorTech Okinawaとは

私たちの目指す未来は、
リゾート地沖縄を支えるあらゆる産業とテクノロジーが結びつき、
訪れる人々、働く人々、暮らす人々の誰もが
心地よく過ごすことができる 持続可能な社会です。

自然や歴史、文化を大切にし、健康で安全・安心な生活。
希望と活力にあふれた多様な人々が集う場所。

私たちは、その未来に向けた取り組みを、
「ResorTech Okinawa」と名づけ、
世界に発信していきます。

ResorTechとは?

「リゾート(Resort)」と「テクノロジー(Technology)」をかけ合わせた造語です。
リゾート地に暮らす人々と訪れる人々の生活と行動を快適で便利、安全・安心にするテクノロジー、そして、リゾート地を支える観光、宿泊、飲食、小売、交通、医療、福祉、製造、農林水産業など、あらゆる産業の生産性や付加価値を向上させるテクノロジーです。

DXで沖縄をアップデートする

沖縄のあらゆる産業が、DXにより、
生産性の向上や新たなビジネスの創出、
社会課題の解決などに向けて
日々進化を遂げていく。
ResorTech Okinawaの理念に基づいた
通年の支援施策と
企業のあくなきチャレンジが、
ResorTech365です。


新型コロナウイルスの影響を受けた県内事業者支援策「ハピ・トク沖縄クーポン」を支えるスマホ決済サービス「OKI Pay」

ここがResorTech!!

・「ハピ・トク沖縄クーポン」は「OKI Pay」による電子クーポンでも利用可能
・沖縄県民のキャッシュレス化、利便性の向上を後押し
・銀行Payの仕組みを利用しているので、県外でも利用可能
・銀行口座があれば、キャッシュカードなどがなくても安心してキャッシュレス決済ができる

本文はこちらから

Wi-Fiを使った新たな挑戦! 平仮名“みまもり”に込めた思いとは

ここがResorTech!!

・Wi-Fiでのみまもりによって、暮らす人々が便利で快適、安心安全に
・みまもりシステムで「孤独死のリスク軽減」という社会課題の解決を
・「地域とともに、地域のために」のスローガンを掲げる沖縄電力㈱から発信するテクノロジー

本文はこちらから

利用者も施設スタッフもWin-Winとなった予約システム誕生

ここがResorTech!!

・24時間いつでも施設の空き状況を確認できる
・スポーツ施設の利用予約管理をしていたアナログの台帳管理を廃止
・「SPMクラウドシステム」と同時に機能を強化するシステム「パッスル」も開発
・天気のデータなども紐づけてビックデータ化することも可能
・非接触の決済システムも連携

本文はこちらから

“出掛けることがワクワクする町”にする「ミマモライド」の可能性

ここがResorTech!!

・自販機&通信技術&ビーコンタグで“道まよい”の社会課題を解決
・LINE、google mapというシンプルなコミュニケーションで誰もが利用できる仕組み
・低周波&長距離の通信の規格「LoRA」の活用
・高齢者の見まもりだけでなく対象を変えるだけで応用が可能

本文はこちらから

もっと見る


インダストリンク

インダストリンクはあなたが抱える課題(ニーズ)とそれを解決に導くITソリューションをつなぐサービスです

沖縄ITイノベーション戦略センター(ISCO)

ITの力で人と事業を育て新しい価値を創出
沖縄全産業の成長と国際協力の向上に貢献

支援メニューはこちらから

沖縄県やISCOが実施する各支援メニューをご紹介IT事業者及び非IT事業者向けの
支援メニューがご覧いただけます

ITブリッジ沖縄

沖縄への進出や起業に役立つ情報を掲載

IT津梁パーク

沖縄IT津梁パークは、沖縄県が国内外の情報通信関連産業の一大拠点となるためのビックプロジェクトです。「津梁」とは、アジアとの架け橋を意味しています。

沖縄情報通信センター

沖縄の新たな成長エンジンとして整備した公設民営型データセンター